FX取引でかかる手数料には、取引手数料とスプレッドの2種類があります。
この2種類の手数料は各FX会社で自由に決めることができますので、会社によって手数料の金額に違いがあります。
ここでは、手数料でFX会社を選ぶ際の注意点をご紹介します。

 

 

FX取引でかかる2種類の手数料

手数料で選ぶFX取引でかかる手数料には、売る時と買う時にかかる「売買手数料」と、
売値と買値の差である「スプレッド」の2種類があります。

まずは売買手数料に関してですが、最近は売買手数料が無料というFX会社が主流です。
売買手数料が無料でない会社の場合は、米ドル/円のトレードで、1万米ドル当たり数十円~100円程度のところが多いと思いますが、売買手数料はユーザーにとってはコスト(損失)になりますので、取引頻度が高い人は取引手数料無料の会社を選ぶ方がトレードに有利となります。

次にスプレッドに関してですが、スプレッド (Spread) は、英語で「広げる」または「延ばす」という意味があります。FX取引におけるスプレッドとは、FX会社が提示する取引レートに、売値と買値に差を設けることで、その差額がFX会社の実質的な売買手数料となっています。

■スプレッド幅が狭い = 手数料が安い
■スプレッド幅が広い = 手数料が高い

ですので、スプレッドとはユーザーにとってはコスト(損失)になりますので、スプレッド幅が狭い(スプレッドの値が小さい)方が有利となります。

以上のように、2種類の手数料(売買手数料とスプレッド)は、安い方がトレードに有利であることは明らかですので、FX会社を選ぶ際には、この2種類の手数料に気を付けて選択するようにしましょう。

尚、同じFX会社でも、通貨ペアごとにスプレッド幅は異なります。
つまり、ある会社では米ドル/円のスプレッドが他社より狭くても、ユーロ/円は他社より広いということがあります。
その為、複数のFX会社の口座を持って、その都度取引する通貨ペアで
一番スプレッドが狭い会社を利用して、コストを抑えるようにするのが
一番良い方法ですので、FX口座は複数持つようにしましょう。

 

 

スプレッドは固定化が主流になりつつある

FX会社を選ぶ際に、スプレッドの狭さと合わせて注目して頂きたいのが、「固定スプレッドを採用しているか?」です。

スプレッドは、インターバンク市場では市況に応じて変化します。
それに合わせて、FX取引会社が設定しているスプレッド幅も変化する(変動スプレッド)のが一般的ですが、ここ最近では、スプレッド幅を固定する固定スプレッドを採用している会社が増えています。

変動スプレッドの場合は、取引する時間帯やタイミングによってその値に開きが出ます。
例えば、スプレッドが「米ドル/円のスプレッド最小0.2銭~」となっている会社でも、実際にそのスプレッドで取引できるのは1日のうち数時間程度かもしれません。
特に、大きな経済指標などの発表後や、市場参加者が少ない時間帯には、スプレッド幅が広がりやすくなる傾向があるので注意が必要です。

しかし、スプレッドが固定のFX会社なら、どんなタイミングや時間帯でも実質のコストが増大する心配がないので、コスト面では安心してトレードできますので、特にFX初心者の方は固定スプレッドを採用している会社を選択するのが良いです。

 

 

FX会社を手数料で選ぶのまとめ

FX会社の選ぶ基準としては、チャートやツールの使い勝手やニュースなどの情報量、取引通貨ペアの種類、少額から取引ができる会社なのか、そして手数料(スプレッド)などが基本になりますが、当項目でご紹介してきました手数料については、売買手数料無料、固定スプレッドを採用していて、 米ドル/円のスプレッドは1銭以下がFX会社を選ぶ一つの基準だと思います。

コストを抑えることが、FXで勝つための一つの条件でもありますので、FX会社を選ぶ際には、取引のコストとなる手数料をしっかり確認して選定しましょう!

 

 

 

外為オンライン

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
1.0銭 35円 5,000円 詳しくはコチラ
外為オンラインはテレビCM等でお馴染み、総合的に評価の高いFX会社です。 元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベル! また、初心者に配慮した各種情報ツールが充実しており、24時間の電話サポートやセミナー等、初心者でも安心して使える環境が整っています。 低コストなだけではなく、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランス良く搭載しています。 詳しくはこちら      

YJFX!

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.3銭原則固定 30円 最大27,000円 詳しくはコチラ
ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX! 低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。 スマートフォンアプリが有名で多くの人が利用していて大人気となっています。 YJFX!のアプリを使って昼休みやちょっとした空き時間に取引をするサラリーマンが増えているようです。 隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。 海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。 使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。 YJFX!を使えばTポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。 詳しくはこちら      

みんなのFX

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
原則固定0.3 43円 10,000円 詳しくはコチラ
みんなのFX初心者におすすめ!4千円から始められる評判のFX会社 FXをはじめるなら「みんなのFX」がおすすめです! スプレッドは業界最狭水準ですし、1,000通貨単位(約4,000円)から取引を始めることができます。 また、初心者にとってありがたい、著名トレーダーによる役に立つ無料オンラインセミナーが毎月開催されていて、トレード手法や相場見通し予想などを学ぶことができます。その他、初心者でも簡単に使える取引ツールや操作性抜群のモバイル取引システムも充実しており、口座を持っておきたいおすすめのFX会社です!。 詳しくはこちら      

マネックスFX

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2 33円 0円 詳しくはコチラ
マネックスFXは、大手ネット証券会社のマネックス証券が提供するFX専用サービスで、最低取引単位が1,000通貨単位(約5千円)となっていて、FX初心者の方でも少額から始められます。 マネックスFXで特筆すべきは、米ドル/円のスプレッドが0.2銭~と、業界最狭水準のスプレッドを提供していて、取引コストがとても安く、お得に取引ができます。 また、プロの開催するオンラインセミナーを頻繁に実施し、初心者の方もマネックスFXなら、しっかりFXを勉強できます。 オンラインセミナーは取引の参考になると高い評価を得ていますので、投資情報と合わせてスキルアップは間違いないところです。 その他、FX取引が初めての方でも使いやすいブラウザツールや、プロ仕様の高機能トレードツール「MonexFX SPEED」もユーザーからも高評価で、 ソフト面・ハード面共に、充実しているのは、さすがマネックス証券グループのFX会社だと言えます。 詳しくはこちら      

外為ジャパン

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.3 37円 20,000円 詳しくはコチラ
外為ジャパン外為ジャパンは全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、FX取引に重要な為替情報が充実していることで有名です。 低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。 デイトレに最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合には外為ジャパンがお勧めです。 20,000キャッシュバックも用意されていて、お得にFXを始めることができます。 詳しくはこちら      

GMOクリック証券

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
原則固定0.3 46 5,000円 詳しくはコチラ
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。 低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。 使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。 短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。 詳しくはこちら      

インヴァスト証券「シストレ24」

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
変動制 20円 10,000 詳しくはコチラ
インヴァスト証券が提供する自動売買システムは売買プログラムを選んでボタンを押すだけの簡単操作プログラムの数は業界最多の500種類以上! FXを知らなくてもプロのようにFXができます。 FXの知識がなくてもプログラムさえ選んでしまえば、後はシステムが自動的に売買を繰り返してくれます。 インヴァスト証券は売買システムごとの過去の利益(pips)と収益率が見れるので利益が出ているシステムを選ぶことができます。 楽してFXをしたいならインヴァスト証券は必ず持っておきたい口座の一つです。 詳しくはこちら      

ヒロセ通商

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.3銭原則固定 50 10,000 詳しくはコチラ
ヒロセ通商の魅力は取扱通ペア数が50種類と豊富で、メジャー通貨ペアだけでなく、マイナー通貨ペアも取引可能です。また、マイナー通貨ペアでもスプレッドは他社と比べてもとても狭く設定されている点も◎です。 そして、ヒロセ通商はスプレッドが狭いだけでなく、約定率(99.9%)、約定スピード(0.001秒)が非常に優れているので、安心して取引できるFX会社です。キャンペーンも随時行っているので、お得に楽しく利用できるおすすめのFX会社です。 ★ポンド円で10万通貨以上の取引で、10,000円キャッシュバック実施中!   詳しくはこちら